シリンジタックラベラー

ガラス・樹脂(COP)のシリンジに対してもラベリングが可能です。
搬送方法もバケット・ネック・ハカマ等の方法から選択できます。

シリンジタックラベラー
シリンジラベラー

ネック搬送・バケット搬送(容器を寝かせた状態)・ハカマ搬送ど様々な搬送方法が選択可能です。

シリンジ組立機

パーツフィーダから供給されたロッドを巻締め、巻締め不良をカメラで検出します。その後バックストップを装着しセンサで有無の検査をし、不良品は系外に排出されます。

シリンジ組み立てラベラー

充填後のシリンジにプランジャロッドを巻締め、バックストップの装着、ラベリングを行います。

シリンジ外観検査機

シリンジのラベル貼付前の検査及びラベル貼付後の検査を行います。ラベラー一体型または検査機単体でのご提案が可能です。

お問い合わせ
page top