事業案内

当社は高い技術力を基に、祖業である世界最高レベルの性能を有するラベラーをはじめ、包装ライン周辺機器を開発・製造しています。
それらの搬送技術から、自動立体駐車場・自動立体駐輪場が生まれました。
特に自動立体駐輪場は駅前放置自転車対策として、または大規模商業施設の顧客自転車収容設備として、横浜、大船、岐阜、吉祥寺、上福岡に設置され社会に貢献してきました。
その後、大型搬送装置の技術は、お客様の製造ラインにおいて製品を一時的に収納するバッファ装置に生かされ、包装ラインから生まれた技術は、大型装置によってより洗練されたものに生まれ変わり包装ラインへと還ってきます。
さらにはそれらのコア技術は当社の現在のもう一つの事業である、自動納骨壇システムの開発へ
繋がっていきます。

page top